20160203-_1110647のコピー

home care

印象が変わる!髪のツヤを出す方法①2016.01.23

髪にツヤがあれば、年齢よりも若々しく見えることも多々あることでしょう。

毎日自分で触りたくなるような髪を手に入れて、髪も気持ちも潤しませんか?

 

自然なツヤを手に入れる為には、いくつか気を付けて避けなければならないことがあります。

気づかないまま習慣化されている方々は、ぜひ意識的に気を付けて見直してみてください☆

 

ここでは2つの記事に分けて投稿しますので続けてご覧ください。

 

髪が濡れたままの状態で寝る

髪が濡れたままの状態で寝るというのは髪にとって本当に危険です。

髪が練れたままだと、枕や布団に擦れてキューティクルが剥がれやすくなります。

また、頭皮に雑菌が発生しやすくなり、ニオイの原因にもなります。

しっかり乾かして、髪を守ってくださいね。

 

濡れたままブラッシング

シャンプー後にもつれた髪を無理にほどこうとしていませんか?

濡れた髪はとてもデリケートなので無理にほどこうとせず、トリートメントをつけてもみ込みながら、指を何度か通してみてください。

トリートメントが潤滑油となり解けやすくなります。

また、粗い目のブラシで軽く解くというのもオススメです!

 

 強すぎるタオルドライ

早く乾かすために、ワシャワシャとタオルで強くこすっている方や、力強く髪を握っている方も要注意です。

枕と同様に、髪とタオルの摩擦に気をつけて、頭皮から優しく揉み込むように、毛先の水分も丁寧に拭き取ってくださいね。

 

正しいタオルドライの方法

⒈根元は地肌を優しく揉むように拭き取る

⒉毛先はタオルで挟んでトントンと叩くようにして水気を吸い取る

ポイントとしては、地肌と毛先の水気を丁寧に吸い取ってあげたほうが、髪が早く乾きます!

 

 

以上3点を気を付けてもらうだけでも劇的に髪は変わります!

続きは次回の記事で、、、

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • rello
  • anice
  • So-so