wpid-wp-1466989847494.jpeg

care

髪の湿気対策でサラサラヘア2016.06.27

雨の日は髪が広がってまとまらない…
という方が多いと思います。
髪は「外気の湿気で毛髪内部の水分量が増える」ことで、広がったり膨らんでおさまりが悪くなります。

特にヘアカラーや紫外線等でダメージを受けた髪は要注意。
汗や湿気の水分が入り込んでしまい髪がうねってしまうんです。

そのためまずはダメージをしっかりケアすることが大切です。
保湿力の高いトリートメント、ヘアマスクでしっかりと栄養を補ってあげましょう。

さらにアウトバスのケアもとても大切。洗い流さないトリートメントで表面をコーティングし、うるおいを閉じ込めましょう。
ある程度髪を乾かしたら冷風に切り換えて、さらに表面をとかしながらブローすればまとまり感がアップします。

外出時にはさらっとしたオイルタイプのスプレー等をまんべんなくつけることで外での広がりを抑えてくれます。

長引く梅雨、セルフヘアケアで快適に過ごしましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • rello
  • anice
  • So-so