ステップ4

news

新しいお手入れ楽なカットの紹介!!SWING CUT(LFCA認定特許技術)2017.01.25

新しいカット技法のご紹介!!

『SWING CUT』とは

西洋人の立体的な骨格をつくりより似合わせ・小顔を作り出す全く新しいカット技法です。

骨格の形がきれいな西洋人は、自分でカットしてもカッコよく見えます。なぜなら、骨格矯正の必要がないからです。 骨格がきれいに見えると、どのようなデザインでも素敵に見えます。 しかし、日本人の平面的な骨格の場合、ただカットするだけでヘアスタイルが似合うかと言えば、少し疑問が残リます。 西洋人のようなヘアスタイルを日本人に似合わせるためには、なによりも骨格矯正カットが大切です。

小顔補正立体カットは、ブロックごとにレイヤーまたはグラデーションをアンダーから順番に乗せていく感覚でフォルムを作り上げていくカット技法です。 レザーも削ぎも入れず、軽い質感に仕上がります。
タイト&ボリュームの組み合わせで、東洋人の平坦な骨格を西洋人のような骨格に近づけることができます。 平面的な骨格を立体的な小顔に見せ、鼻を高く引き締まった顔立ちに。 そして日本人に多い絶壁といわれる平面的な後頭部に出っ張りを持たせて、耳の後ろとぼんのくぼ(うなじ中央のくびれた部分)の下、バックサイドをタイトに引き締めます。

骨格をきれいに見せることで、頭が小さく首が長く見え、全身のバランスがよくなります。 また、顔の形に悩まれている方にも有効です。 そして、削がずに髪が軽くなるので、髪が傷まずにバサバサしないキレイな質感に仕上がります。

『SWING CUTはここが違う!』

①使用してるシザーが違う

専用シザーを使い繊細なカットを施します。

ダメージがなく髪を思う方向に自由に動かせるSWING CUTをしお手入れが楽になります。

scissor

 

②美容液を使用してカットしていきます

専用ローション(プットオンマジック)で髪に栄養を浸透させ

柔らかいバターを切るように優しくカットしていきます。

・キレート作用を持つ注目成分『フルボ酸』配合

・12種類もの植物エキス配合

etc・・・

pom

 

③『認定スタイリスト』として資格を持っています。

『SWING CUT』を提供するスタイリストは、日本小顔補正立体カット協会の運営するカットスクール『SBCアカデミー』により長時間にわたる技術レッスンや理論講習、厳しい認定テストを終えて骨格を立体的に見せる『SWING CUT』を習得してます。

image1456

 

現在はお試し価格で施術させていただいております!!

現在So-soでは3名(上野・松本・上隅)認定資格者になります。

 

詳しくは➡︎➡︎➡︎remix official

 

ご予約はWEBからもできます!こちらから⇒⇒⇒WEB予約

TEL0894-89-5918

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • rello
  • anice
  • So-so