blog

2018-12-17

ウイルスが喜ぶ、オンシーズンとなりました

40f5e3c8753368560fb9b35b6ad2d1de_s

私のスマホもウイルスに侵されたのではないのかと思うほど不審な出来事が続く今日この頃… 。タダだからといってむやみにフリーwifiに繋ぐのは個人情報が抜き取られる危険あるそうです。

さて本題、

寒くなり相対湿度が下がるとインフルエンザや風疹などのウイルスの活動が活性します。細菌とウイルスの大きな違いは、細菌は自力で繁殖しますが、ウイルスは自力で繁殖できないので他の生物に入り込み増殖します。

また、細菌は抗生物質が効きますが、ウイルスは自力で生きていないので抗生物質が効きません。感染するととても厄介です。

 

近年、ニュースになる風疹ですが感染力はインフルエンザの数倍!感染する8割が成人男性、中でも30代〜40代が6割という結果も出ています。1979年(昭和54年)以前に生まれた男性は風疹の予防接種を受けていない可能性もあり、免疫力がなく感染する確率が高いのだとか…不安な方は病院で抗体検査、必要であればワクチン接種を受けられた方が良いかと思います。

また妊婦さんが感染すると赤ちゃんが難聴、心疾患、白内障などの障害をもって生まれる可能性が高くなります。が、妊娠すると風疹ワクチンの接種を受けられないので妊娠前にワクチン接種をして免疫をつけておくことが大切です。

 

寒い時期ですが体温が1℃下がると免疫力は30%もダウンし、逆に1℃上がると免疫力は5〜6倍も上がるそうです。

湿度を50〜60%をキープし、体温が下がらないように注意すると同時に、手洗いやうがいをしっかり行うことが大切です。

12月でみなさんお忙しいと思いますが、予防と体調管理してくださいね!

 

「びよういん(美容院)」なのか「びょういん(病院)」なのかの内容でしたが、不特定多数の方が利用していただく美容室は病気の感染を予防し、拡大を阻止しなければなりません。

おしゃれなヘアデザインやファッションは流行してもいいのですが、厄介なウイルスの流行はご勘弁ですね。

 

 

 

SALON

  • rello
  • anice
  • so-so
  • 大洲市東大洲
  • 八幡浜市郷
  • 西予市宇和町